八ヶ岳登山道情報

硫黄岳山荘ロゴ1

現地最新情報

区切1;

― Home ―

硫黄岳山荘グループ  硫黄岳山荘

―― 5月1日(土曜日) 更新 ――

[掲載内容]

  • 本日の状況 日付・天気・気温 など
  • 小屋
  • 周辺 開花状況 自然の移り変わりなど
  • 登山道 通行可、不可・崩壊箇所・通行止め箇所 など
  • 装備 装備上必携のもの、防寒対策や、持っているとよいものなど
  • 注意 登山する上での注意点、日没、道迷い注意、その他 全般的な注意点
  • その他 営業上のお知らせ、PR、予約混雑状況、送迎の運行状況 など

―― 冠雪して美しい 八ヶ岳 ――八ヶ岳冠雪
2020年11月3日 14:00頃 麓の標高 1100m 付近にて撮影

【最新画像情報】

――  硫黄岳山頂~根石岳山頂の画像 2021年4年16日(金) ――

(画像をクリックで、拡大表示できます)

画像501

画像502

画像503

画像504

【2021年 営業のお知らせ】

硫黄岳山荘グループ3山荘は通常の営業を継続しております。

感染防止への対策を整えて皆様のお越しをお待ちしております。

<宿泊可能日>

・硫黄岳山荘 4月26日(月)~ 11月6日(土)

・根石岳山荘 4月29日(木)~5月4日(火)の GW、5月7・8日(金・土)、5月14・15日(金・土)、

5月21・22日(金・土)、5月28日(土)~ 11月6日(土)

・夏沢鉱泉 通年営業

◆営業開始にあたり4月23日(金)までに、オーナー以下スタッフ 11名 全員が PCR 検査を受けました。全員が陰性でした。

【期間限定のサービス情報(宿泊者限定)】

これからご計画を立てられる方、必見!

★JR茅野駅 ~ 桜平ゲートまで、ご希望の方の「お迎え」「お帰りのお送り」を無料で対応いたします。

・期間:4月29日(木)~ 5月28日(金)の1か月間

・対象の方:硫黄岳山荘グループ3山荘のご宿泊予約の方。

(夏沢鉱泉のみでの対応を、硫黄岳山荘と根石岳山荘にお泊まりの方にも適用いたします)

・定員:車両に制限がありますので先着順とさせていただきます。

・送迎時刻:午前と午後、1日に2便のみ。

「お迎え便」茅野駅発 (1) 9:15②15:30 → 桜平ゲート着 約1時間後

「お帰りのお送り便」桜平ゲート発 (1) 8:00 (2) 14:30 → JR茅野駅着 約1時間後

(※)茅野駅は東口のタクシー乗り場のベンチ周辺でお待ちください。

お迎えの車のスタッフがお声をおかけいたします。

東口は八ケ岳側です。ロータリーに蒸気機関車があります。

【ネイチャースクールのお知らせ】

これからご計画を立てられる方、必見!

・6月8・9日(火・水)「バードウォッチング」夏沢鉱泉(泊)定員10名(残り4)

・6月24・25日(木・金)「高山植物観察会」硫黄岳山荘(泊)定員15名(残り 余裕あり)

11泊3食(2日目の昼食代含)、講師料、傷害保険料、下山時の夏沢鉱泉入浴、総額 22,000円 税込

お問い合わせは → iou@xd6.so-net.ne.jp 「ご案内書」と「記入用の申込書」をご返送さし上げます。

【山の状況】

山の気象情報 本日6:00前後

・硫黄岳山荘(標高2,650m)晴れ ー3℃、風速 13m。全体にわずかな降雪。吹き溜まりで 5~10cm 程度。

・根石岳山荘(標高2,550m)晴れ ー3℃、風速 10m。雲は多めですが、遠望の北アルプスがきれいに見えています。

あたり一面、真っ白になりました。

・夏沢鉱泉(標高2,060m)晴れ -3℃、風ほとんどなし。昨晩からの雨が雪に変わり、うっすらと周辺が白くなりました。

久しぶりの降雪でした。今年は降雪が少なく、全体的に残雪も少ないです。

昨夜から今朝にかけて、標高 2,000m 以上でわずかな降雪がありました。

久しぶりです。今年は降雪が少なく、全体的に残雪も少ないです。

【登山道】

・標高2,100m ~ 森林限界の標高 2,500m くらいまでの登山道にはしっかり雪が残っています。50 ~ 100cm 程度。

トレースを外れると深く潜ります。ご注意を!

・2,500m より上の稜線では日かげや,、吹き溜まりに残っている程度で、ほとんど融けています。

現在は、全体に真っ白になっています。天気が回復すれば融けて消えると思われます。

【GW ~ 5月中旬 の登山の準備について】

(1) 服装:冬山の服装でお越しください。

・スパッツ、冬用の上下のアウター、目出帽(バラクラバ)、厚手のグローブ、サングラス(ゴーグル)

日焼け止めクリーム、など

(2) 装備

<硫黄岳や天狗岳へ>

例年ゴールデンウィークまでは、基本的に12本歯アイゼン、ピッケルの持参をおすすめしています(降雪の可能性あるので)

今年は、残雪が少ないのでチェーンスパイク、ストックで登るのも有効と思われます。経験度にもよります。

軽アイゼンは前爪(靴の前の引っ掛かり)がないので、登りにくいと思われます。

(3)<赤岳と横岳へ>

12本歯アイゼン、ピッケルを持参してください。

思いのほか残雪あります。鎖やその支柱は雪から出ています。

(4)<根石岳や夏沢峠まで>

軽アイゼンとストックで登山可能です。

【登山口までのアプローチ】

(5月上旬の状況)

(1) 桜平までの道に雪や氷はなくなりました。

桜平駐車場(上)まで2WDでも入れるようになりました。

駐車台数が少ない(20台前後)ので、最初から桜平駐車場(中)に駐車されることをおすすめいたします。

ここは70台程度駐車可能です。桜平ゲートまで 600m。

(2)急な降雪や冷え込みによる凍結などの可能性がありますので、冬用のタイヤのご装着をおすすめいたします。

(3)桜平駐車場(中)の公衆トイレは今年も使用を休止いたします(感染防止のため)。

【周辺山小屋の営業状況】

赤岳頂上山荘 2021年は営業休止

赤岳天望荘 4月26日(月)営業開始 ~

山彦荘(夏沢峠)2021年 営業休止

ヒュッテ夏沢(夏沢峠)2021年 営業休止

オーレン小屋 5月1日(土) 営業開始 ~

本沢温泉 営業中

黒百合ヒュッテ 営業中

しらびそ小屋 営業中

区切り20